【2022/3/6更新】ワイルドカードって何?


公開日:2019年9月17日 | 最終更新日:2022年3月6日
ワイルドカード(WC)とは・・・Wikipediaより
大会の出場選手は世界ランキングにより決められるが、ランキングが足りない選手を数人ワイルドカード(主催者推薦)で出場させることができる。※地元の若手選手や故障明けの人気選手に使用されることが多い。

ジュニアの大会においてもワイルドカード選手権という大会があります。

通常、関東公認大会のドローは関東テニス協会発表のジュニアランキングで選考されるため、自身のランキングが低いと予選を勝ち上がらなければ本戦には出場できませんが、本戦ワイルドカード選手権に出場してワイルドカードを獲得すると本戦でワイルドカードを行使することができます。

要はワイルドカード選手権で優勝すると、本戦に出場する権利がもらえるのです。

ワイルドカード選手権で優勝するのと、予選で勝ち上がるのと、どちらが難しいかは一概には言えませんが、チャレンジしてみる価値は大いにあります。チャンスは多い方がいいので。

今回、JOPやスクスクに掲載されている、ワイルドカード選手権を検索したい時は、、、

⬇️このように検索窓に、WC と入力してみてください⬇️

https://jtennis2020.com/tournament-search/kounin-igai/

ぜひこの機能使ってワイルドカード選手権を探してみてくださいね。

※万が一WCと入力しても出ない場合は、ワイルドカードとカタカナで検索してみてください🙇‍♀️